野の花


 20世紀は争いの時代。しかしながら、誰もその責任をとること無く、この21世紀に突入した感があります。 そんな中、未来の平和を願い、地域から国、国から海外へと益々友好の輪を拡げたいとの志を同じくする者が理想に燃えています。
 私達は、昭和58年、石川洋氏提唱のもと「ありがとう愛の会」を発足。以後、各方面への奉仕活動を行って来ました。 限りある自然を大切にする事を学び「割り箸を割らない運動」、文化として繕う事を失くさない「雑巾を縫う運動」 、また11月22日をイイフウフの日と考え「夫婦で家庭を見直す運動」など、個人の小さな活動にはじまり、社会的にはハンセン氏病患者への慰問と支援、障害者との交流と人権に対する啓発、そして絶対的な平和への祈りとしての原爆被害者への支援と 沖縄戦跡への慰霊などを続けて来ました。
 また、活動は国内に留めず、韓国在住原爆被害者への慰問と支援、慶州ナザレ園や満州ハルピンなどの残留日本人妻慰問と支援 、サハリンの残留韓国人一世支援、タイ国クロントイスラムや東北部の貧しい農民への農業支援、カンボジア難民支援、カンボジア復興プロジェクト における学校や水路の建設なども行っています。
 活動が多岐に渡り、且つ個人から家庭、家庭から地域ボランティアへと発展し定着して来た現在、これらを単なる有志 の活動として終わらせるのではなく、世の多くの人々に参加を願えるNPOとし、一層の責任を持たねばとの考えに至りました。
 今回、この法の適用を受けることにより、私達の活動が社会的に明確に位置づけられ、より効果的に行われるようになり、日本をはじめ、アジアのあらゆる人々との 友好に寄与できるものと確信しています。
 私達はアジアのあらゆる人々との友好を願い、志を同じくする人達と共に愛の奉仕に身を捧げます。


・石川洋氏提唱のもと社会奉仕活動を始める。
・昭和58年、任意団体「ありがとう愛の会」を組織。
・平成15年10月、NPO法を当団体に適用することを決め、NPO化準備委員会を設置。
・平成15年12月、設立総会開催。(於:愛知郡愛東町百済寺 くだら山荘)

特定非営利活動法人愛の会
代表者 住所  滋賀県愛知郡愛東町大字百済寺甲253番地
理事長 高城一哉

■研修事業
■地域への啓蒙活動、講演会 ■定例研修会、交流会 ■日本各地の同士との友好・交流会

(茗荷村)

(茗荷村・かど屋)

慶州ナザレ園30周年記念
金龍成先生感謝の集い
(大津ピアザ淡海/02/10)
 
■デンマーク海外福祉研修

(デンマーク)

(デンマーク)
■海外交流支援事業
■タイ農村部への農業振興支援


(タイ・ラオス国境)
 
 
■中国との民間交流と旧満州での残留日本人妻への慰問

ハルピン市内視察

ハルピンでの交流会
 
 
■韓国旧百済地域の人々との百済文化愛の会交流

(百済山荘)

(愛東町)
 
 
■カンボジア民間交流と学校建設、井戸堀削支援
 
■タイ、クロントイスラム地域への支援

JR駅での募金活動(大津)

カンボジア難民支援

1年がかりで出来上がった運河
(カンボジア シエムリアップ州)
■その他の事業
■社会奉仕事業 ■戦争被害者支援事業  

地域での道路清掃と路端への花壇作り
(愛東町)

韓国原爆被害者への支援
高城さんと話をする在韓被爆者
(大邱)
私達は1990年より大邱に住む被爆者の方へ生活支援金を送ってます。
1996年より教育費の支援金(現在、3家族)を送っています。
●その他
・被爆手帳収得のための支援
・渡日治療するための支援
・被爆二世同士の民間交流
などをしてきました。
 
■生活支援事業 ■国内施設研究会  

(カンボジア)
福祉施設や独居高齢者への慰問及び生活支援

(岡山)
長島愛生園での交流会
 
 

Copyright (C) 2002 YABUTA Co., Ltd. All Rights Reserved.